私はかなり転職回数が多いです。大学卒業後、アルバイト入社した会社を1年ほどで退職後に派遣会社に登録したことで転職回数が増え、しかも増えてしまったことに全く危機感を感じなくなっていました。契約期間さえ守っていれば嫌になったらすぐに辞めてしまう癖が付いたように思います。実家暮らしというのもあるかもしれませんね。

 

 現在37歳で専業主婦ですが、これまでの転職回数は10回です。社会人になって15年で10回・・・1社あたり1年ほどです。ただ無職の期間は1ヶ月もありません。なぜかすぐ就職先が見つかるんです。最後に勤めていた会社では採用関係を担当していたので、転職回数が多いことがデメリットであると知りました。そこでかなり焦ったんです。外国では転職回数が多いことはいいことのように言われますが、やはり日本では辛抱が足りないと判断され面接ではマイナスとなってしまいます。

 

 でもプラスととってもらえる転職も存在します。それは一貫して同業界への転職を行っていること。これはキャリアアップとして捉えられることが多いです。